学校のプールで頭を打って気を失った時見た異様な光景

 

昔学校のプールに行ってさ。友達何人かとふざけあったりしてて、俺飛び込み台の上でダンスとかしてたんだよ。そしたら足滑らせてさ。頭をプールサイドに強く打ち付けちゃったわけ。んでまあ気を失ったわけなんだけど。奇妙なのはさ、気を失ってる間のこと ハッキリ覚えてるんだ。気を失ってるときって意識がはっきりしてないんだよ。それでいて周りの様子がわかるんだからね。すごく奇妙。何で周りの様子がわかるのに気を失ってるって言えるのかって?だってそのとき見た光景が飛びきり異常だったんだもん

みんな口だけ異常に笑いながら手を合わせてじっと自分を見つめてるんだ。俺の周りには5人くらいいて、10個の目がただじっと見つめてるんだ。しかもそれが普通の目じゃない。かっと見開かれて血走った、ふくろうみたいな。なんていうかこの世のものじゃない。そんな目。10個だよ? そんなのが10個。何もいわず、一切動かず見つめてんの。

ほら俺もう気を失ってるじゃん。だからそれ以上気絶できないわけ。頭がおかしくなりそうだったよ。目が覚めたとき俺暴れたんだって。そのときのことよく覚えてないけど。なんでも口だけで笑いながら、この世のものじゃないみたいな目をしてたってさ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。