深夜の証明写真機に一本足の人がいた

 

山の麓にあるコンビニに早朝3時ごろ寄った時のこと。外に設置してある証明写真用の撮影機(電灯も点かず中は真っ暗)のカーテンが閉まってる状態で中で誰かが座ってるようでにょっきり足が見えてたのにびびった。

俺ビビリなので確認などせず用事済ませてさっさとかえったんだけど、見えた足が一本しかなかったんだよね。なんだろうなあれ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。