【景信山】『裏高尾』で見た宗教施設の話

   2017/04/29

弟の話なんだが、友人と恐怖スポットで有名な「裏高尾」に行ったそうな。それで、そこで道に迷ってしまったらしい。仕方がないので適当に車を走らせていたら「影信山」と言う所の林歩道に着いた。それで、ノリで「ここら辺を見て回ろう」ってなったんだって。

最初は林歩道を行こうと思ったんだけど当然のように何も見えない訳。真っ暗で。それで「どうするか?」って事になったらしい。そうしたら友達が山道の上へ続く階段を見つけた。で、上っていったら行き止まりだったらしいんだが・・・行き止まりの壁に張り紙があった。

張り紙には「この王国を荒らす人がいるので―」どうたらこうたらって書いてあって、で、張り紙の左端の方に「宗教」の文字が・・・。友達と弟はこれは危険ってことになって急いで逃げ出したらしい。車を急いで出して山道を降りていった。すると、山道、しかも、午前4時にも関わらず、ワゴンカー2台とすれ違った。弟は背筋に悪寒が走ったそうな・・・

その宗教(?)の信者な可能性もある訳で、もし、後5分その場に留まっていたらどうなっていたことか・・・。裏高尾の心霊スポット系は結構多いんだが、その話は初耳だった。その宗教(?)について知ってる人とかいるかな?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。