【一種の】山で遭難したときは歌を歌えば助かるらしい【お神楽奉納】

 

先日雪山で遭難した40数名の老人パーティが無事下山しましたね。寒い一夜を雪山で過ごして元気だったのは、ずっと合唱していたからだそうです。山登りするくらいだから壮健な老人達なんでしょうが、歌を歌うというのは一種のお神楽奉納のようなもので、きっと山の神様が喜ぶのではないかと言われているそうです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。