「絶対に開けてはいけない」と親から言われていた地下室の話

   2017/04/26

ある所に親の言うことをよくきく少女が居ました。
少女は親から「決して地下室の戸を開けてはいけないよ」と言い付けられていました。
しかしある日、親が家を留守にした時少女の好奇心が膨れ上がり、迷った末少女は地下室の戸を開けてしまったのです。
そこで少女が見た光景は、明るい世界でした。

『「絶対に開けてはいけない」と親から言われていた地下室の話』の解説を読む

外から地下室の扉を開けたら暗い地下室のはず。少女がいた部屋が地下室だった。

戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。