姉からの不可解な着信

   2017/04/11

夏休みに実家へ帰省したときの話です。うちの家族は祖父、祖母、父、母、姉、僕の6人家族です。僕と姉の部屋は同士で、その日は姉も実家へ帰ってきていました。

夜中3時頃だったでしょうか。いきなり電話がなりました。眠い目をこすりながら電話を開くとそこには隣の部屋にいる姉の名前が表示されています。こんな夜中に、しかも隣の部屋にいるなら直接言いにくればいいのに・・!そんなことを思いながら電話を取りましたが。無言です。

なんだこれ?と思っていると次の瞬間、姉の部屋から「きゃあああああああ」という叫び声が聞こえました。すぐに駆けつけると姉は怯えた様子で、「この部屋に何かいる!」と言います。しかし、姉以外、部屋の中には誰もいません。

落ち着いた姉に話を聞くと、夜目が覚めて横を見ると黒い人の形をした影が姉の顔のすぐ横にあったんだといいます。月明かりで部屋の中はそれなりにモノが見えるのにその影は真っ黒で顔はわからならなかったそうです。

姉は叫び声を上げる前は寝ていたので、僕には電話していなかったそうです。不思議なことに僕のケータイには姉の着信がありましたが、姉のケータイには僕への通話記録はありませんでした。これが僕が実家で体験した怖い話です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。