【心霊スポットまとめ】埼玉県児玉郡にある神流湖【新井さんの家】

   2018/02/05

 埼玉県児玉郡神川町にある神流湖(かんなこ)は関東の水瓶である。その神流湖(かんなこ)に伝わる都市伝説を紹介しよう。神流湖(かんなこ)には新井さんちという心霊スポットがある。名前だけ聞くと誰かの家?と思ってしまうが実際は禍々しい事件の起こった曰く付きの場所なのである。

 新井さん家は元々3人家族が住んでいたのであるが、神流湖(かんなこ)をダムとして開発するときに反対運動をしていた父親が狂ってしまい、一家3人を無理心中させ、自分も自殺するという凄惨な事件が起こった場所なのである。

 そして、今でも家は取り壊されないまま、その場所に残っており、そこに足を運ぶと不吉な事が起こるという都市伝説がある。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. にゃは より:

    新井さん…夫婦で藤岡市内の息子夫婦に引きとられただけですよ
    不便な場所ですからね
    友達の祖父母です

  2. L&Z より:

    はじめまして、先日何気に神流湖の情報(釣り情報)を
    検索していたところ、何やら「新井さん家」の情報がヒットするではないかと色々と拝見させていただきました。
    新井さん家と命名したのは 何を隠そう私です。

    その当時私は16歳でした。埼玉県在住で前橋の彼女と付き合っておりました、1988年の夏の夜に連れの幼なじみのカップル(彼女は熊谷出身)と下久保ダムにバイクで遊びに行きました。 その時に 昔から見た目が怖い雰囲気の廃墟を 敢えて「ここは新井さん家って言うんだよ」と話をしたことで 当時の両彼女が
    前橋の友達、熊谷の友達に伝えて行き噂が広まり 現在のような状況になってしまったと思われます。 あの廃墟で過去に何が起きたかなどは一切解りませんが あの周辺には もっと見た目が恐ろしい廃墟が沢山あります。 世間をお騒がせ致しまして申し訳ありません。
    この場を借りてお詫びいたします。

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。