【奇形】通勤途中に全身グチャグチャの男性が歩いてた

   2017/04/16

初めて不思議なものを見たほんのりな話。昔の話だけど、当時の職場の上司がクソみたいな奴で精神的にすごく追い詰められて、毎日死にたい死にたいって何度も思っていた。

それで、その日の朝もいつも通り会社行きたくない…死にたい…なんて思いながら出勤してたら、みんな早足で掛けてく人混みの中に1人だけ立ち止まってる男性がいた。進行方向の先の方にいるから自分から見ると後ろ姿しか見えないんだけど、その人がなんかおかしい。

手や足の関節が曲がってジョジョ立ちみたいな感じでグネグネしてる。しかもさらに近づいていくと、普通の人間ではありえないくらい頭半分がボコッとへこんでる事に気付いた。

普通人混みの中にぐにゃぐにゃしながら頭が半分ない奴がいたら誰だってビックリして見るはずなのに周りは誰も見てない。まるでその場所に何も無いみたいな感じでまっすぐ会社に向ってるだけだった。それでもう完全に頭フリーズして、えっ…人間?なんだこいつって凝視してた瞬間、背筋がゾワッとして鳥肌立ちまくった。

凝視してたらなんとその人が自分の方に振り向こうとしてたんだ。なんとなくやばい!と思って顔をそらしたけど、向こうが振り向くのと自分が顔をそらすのがほぼ同時だったと思う。でもなぜか顔が見えた。頭半分へこんで目は飛び出して口はだらんと開いて舌が出てた。うまく説明出来ないけど、まさにグチャグチャな状態。

もう怖くてわけが分からなくてダッシュで会社に向かった。それからは特に何もない。今まで霊感0で生きてきたけど、精神的に落ちてると良くないものを見るんだなと思ったよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。