「遺品整理、わけあり品買い取ります。秘密厳守」

   2017/03/08

少し前の出来事で、誰にも言ってないんだけどここの住人になら話せるかと思ったので書きます。親族の結婚式に出席することになって、一応既婚者なので留袖(とめそで)を着ないといけない。着物は好きなほうだけど、留袖なんてそう何度も着るものでもないし、あんまりお金かけたくなくて、レンタルとどっちが安いかなくらいの感覚でオークションをのぞいてみた。まあ、モニター越しでもわかるいい品とかはそれなりにいい値段がついてるんだけど、レンタル品借りるのとそんなに変わらないようなのもある。

で、柄がそこそこ趣味に合って家紋がうちと同じ留袖をみつけたので入札。競合者もいなかったので、そのまま落札できた。連絡とか入金とか経て留袖が送られてきました。リサイクル品なんだけど、まあ着る機会が少ないっていうのもあるのか、気になる傷みもないし状態はすごく良かった。

何気なく留袖を羽織って姿見に映してたら、後ろからギュッと右袖をひっぱられる感覚がして、「えっ」ととっさに鏡の方をみたら、しらない男の子が袖を引っ張ってた。振り返ったけど誰もいなくて、もう一度鏡を見たけどその子はもう映ってなかった。怖くなって脱ぎ捨てるように着物を体からひきはなしたら、耳元で「おかあさんは?」って聞こえた。どんな格好だったか覚えてないけど洋服だったと思う。4、5歳くらいで、顔を見上げるようにこっちにあごをあげてたんだけど目を閉じてた。口があーんと開いてて、そして片手でつまむように着物の袖を引っ張ってた。

気のせいだと思いたかったんだけど、その夜には寝ている私の胸の上に、ものすごい形相の女の人が正座して何かぶつぶつ言っていた。もうその言葉がはっきり何言ってるかわかったらヤバイと本能的に思った・・・。結局結婚式は洋装で出ることにして、申し訳ないけどその留袖は別IDで出品した。

呉服屋とか貸衣装屋じゃなくて、リサイクルショップからの出品だった。
「遺品整理、わけあり品買い取ります。秘密厳守」
こういうのかあ、と思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。