近隣からやたらとくる差入れ。衝撃の裏事情が発覚した…

 

一年くらい前、近所の人たちが「これ多く作りすぎちゃったから」とか「田舎からたくさん送ってきたから食べて!」と、料理や食料品を頻繁にうちに持ってくるようになった。うちも、器を返す時に中にお菓子などをお返しに入れたりして持って行ったけど「そんな……無理しなくていいのよ」と言われた。

しまいには「今日うちの子、風邪で学校休んで友達が給食のパンを届けにきてくれたから、給食の物で悪いけど食べて?」と持ってきた家の人がいて、これは絶対おかしいと思うようになった。母と二人で、最近近所の人が食料品を持ってくるんですと話すと「お宅、大変なんでしょう?」と心配そうな顔で言われた。

聞くと、うちの近所の二十軒ほどの家にこんな手紙が投函されたらしいのだ。

坂内です。突然で大変恐縮ですが、一家の大黒柱でありながら先日失業いたしました。
我が家の経済事情により明日食べる物も困っている状況です。
どうか、娘と息子の食べる分だけでも何か分けていただければ幸いです。
恥をしのんでお手紙させていただきました。
息子と娘には失業云々を知られたくないので事情を察していただければと思います。
(以下省略)

和紙に達筆な筆字で書かれていたそうです。しかも、各家一通一通内容が微妙に違って「破産宣告を受けた」だの「生活に困って車も売却する予定」だの、ありもしないことが書いてありました。もちろんうちの父が失業したとか、経済難という事実は一切ありません。近所の人づてに怪文書を集めて二十枚ほどになり、警察に被害届けも出しましたが犯人も捕まっていないし、何が目的なのか、犯人の心当たりもありません。

全国の県の市役所のトイレにお金と一緒に筆文字の手紙が置かれた事件をテレビで見た時は、このこととダブって、すごい恐怖感を覚えました。気持ち悪いし、すごく怖い……

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。