【宅配業者の裏話】住所を間違えて配達が来たんだけど…

 

宅配の兄ちゃんと俺の会話。

「すいません、こちらの荷物の住所なんですが……」

「ああ、これだったらB棟の一階ですよ」

「ありがとうございます」

俺はドアを閉めた。

俺の部屋はC棟の三階にある。

『【宅配業者の裏話】住所を間違えて配達が来たんだけど…』の解説を読む

荷物の住所が一階なのに、わざわざ三階まで上がってきている。別の棟に来ているのはただの間違いだと言えるが、階数を間違えるのはおかしな話である。つまり、この宅配の兄ちゃんは、宅配業者を装って何かを企んでいた?留守であるか確認してから、家の中に侵入しようとしていたのかもしれない。

戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。