ママ友だった人がハサミでうちの庭の何かを切っていた…

 

こどもの日にうちは男の子がいないので、ぼんやりと休日を家で過ごしていた。そうしたら、庭の方から変な物音が聞こえたので覗きに行くと…そこには娘が幼稚園あがる前の時にママ友だった人が(別々の幼稚園に通うことになってそれ以来縁が切れた)水仙の葉をハサミで切っていた。慌てて庭に飛び出すと、気が付いたその人はその水仙を抱えて逃げていった。後には使ったハサミだけが残されていた。

時期的に菖蒲湯にでも使う気なのかと思って、その人の家に行った。車はあるから絶対に家にいるはずなのに、いくらチャイムを鳴らしても出てこない。携帯はすでに番号を変えたのかつながらず、家電は留守電にならない。しかたなくハサミをポストの中に入れて帰った。

夜に帰ってきた夫に相談すると、一緒にまたその人の家に行くことになった。しかし、やはりどんなにチャイムを鳴らしても出てこない・・・ 家の電気はついてるのに。夫のアドバイスで事情を書いたメモをとりあえず郵便受けに入れて大人しく帰った。結局それ以降何の連絡もないから、たぶん何もないんだと信じたい。

『ママ友だった人がハサミでうちの庭の何かを切っていた…』の解説を読む

毎年ニラと間違えて食す人がいるが、水仙には毒があり死亡事故が起こる場合もある。

戻る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント一覧

  1. 名を名乗るほどのものでは… より:

    自業自得やがな

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。