老婆の顔を顔面に取り付けた異様な人間を見た話

 

車で某ショッピングモールの立体駐車場を利用した時、ふと前をみると不思議な光景がそこにあったんだ。前方に駐車している黒いワゴン車のフロントに老婆が磁石のように貼り付いて、まるで静止画の様にピクリとも動かないんだ。

なにこれ?と思って車から降りて、そのワゴン車に近づくと…いきなり婆さんの口からドボドボと血が吹き出て「バンッ!」と大きな音と共に俺に向かって婆さんがブッ飛んで来た。でも…ぶつからずに俺の身体をすり抜けそして背後の方でドスッと地面に叩きつけられた音がしたんだよ。振り向くと姿も痕跡もなくて、あの婆さんが貼り付いていた車のフロント部分をみたら、何かに衝突してベコリと凹んだ跡があって嫌な想像をしてしまって怖くなった。

でも本当に怖かったのは、そのあと買い物をしていたら…さっきの婆さんを顔面に貼り付けた人とすれ違った事だった。あの車の持ち主だと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。