【山で遭難した男女】現実を受け止められない幽霊達の会話

 

部のOBさんから聞いた登山中の話。
夜中に目がさめてしまったが山の中なので当然することも無くシュラフの中でボーっとしていたらしい。
するとテントの外から
「あたし達、大丈夫だよね?」
「ああ、絶対助かるよ」
といった男女のやり取りが聞こえてきたそうだ。山を降りて仲間にこのことを話したら「実は俺も以前・・・・」ってなことになったそうだ。切なくなる話だよな。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメントはこちら

メールアドレスは公開されません。